ベイブルー魂

主にベイスターズに関することをファン目線で書きます。たまに関係ないことも。

「今季限りで現役を引退します。ヤクルトスワローズに入団してから、14年間のプロ野球生活。最後の2年間在籍した横浜DeNAベイスターズでは夢の続きを見させてもらいました。新鮮な気持ちで、若い選手たちと過ごした日々をエンジョイできました。また筒香キャプテンを中心に、チームが温かく迎え入れてくれたことは忘れることができません。今まで支えてくださった方々、また熱いご声援を送ってくださったファンの皆さま、本当に有り難うございました」

田中浩康

引用元:http://www.baystars.co.jp/news/2018/10/1016_02.php
ベイスターズにコーチとして残ってもらえませんか。

バントの苦手な選手多いのですから。

20181016-01

【DeNA】本塁打王のソトが自身初の月間MVP

DeNAのネフタリ・ソト内野手(29)が16日、9、10月度の「日本生命月間MVP賞」を受賞した。
ソトは9、10月の28試合で驚異の14本塁打。100打数36安打で打率3割6分、31打点をマークした。「すごくうれしい。今月(9、10月)は特にいい状態を続けて来られた。誇りに思うし、サイコーの気分」と、笑顔を見せた。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00010001-spht-base

成績を見れば当然ですが、やはりベイファンとして嬉しいもんです。
おめでとうございま~す!

ロッテ、来季1軍投手コーチに野村弘樹氏が浮上 リーグ5位の防御率…再建へ

ロッテの来季1軍投手コーチに元横浜(現DeNA)投手コーチで野球評論家の野村弘樹氏(49)が浮上した。15日、球団関係者への取材で分かった。

今季、ロッテのチーム防御率は4・04とリーグ5位に低迷。小林投手コーチは責任を取る形で退団したが、球団は再建に向けて野村氏を筆頭候補にリストアップした。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000023-dal-base

どう表現していいか、「奪わないでくれ!」って感じでしょうか。
ロッテが強奪するわけではないので、勝手な被害妄想です。

佐々木、野村、三浦、川村、このメンバーは他には行ってほしくない。同感してください。

DeNAバリオス帰国「力通用する」 球団は契約延長オファー出す方針

DeNAのバリオスが羽田空港発の航空機で帰国した。加入1年目の今季は2勝5敗、防御率3.33。

先発と中継ぎの両方をこなし「NPB球団に復帰して1年目だったが、自分の力が通用すると感じた」と振り返った。来季については球団が契約延長のオファーを出す方針で、バリオスも「まずはベイスターズが必要としてくれるか。来年も戻ってきたい」と語った。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000043-spnannex-base

「ロペスやソトの残留が決まったから十分」と思っているベイファンも多いでしょうが、先発と中継ぎをこなしたバリオスも貴重な戦力。外国人枠の問題はある。

正式発表を待つか。

DeNA 田代氏が1軍打撃コーチ就任へ 作戦面でもラミ監督サポート役に

DeNAに来季からコーチとして復帰する球団OBの田代富雄氏(64)のポストが、1軍打撃コーチに決定したことが15日、分かった。

当初は2軍や巡回コーチなど複数の案が検討されたが、関係者によると、1軍で作戦面でもラミレス監督のサポート役を担う。チームは今季、リーグトップの181本塁打を放ちながら、総得点はリーグワーストだった。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000001-spnannex-base


「決定した」とありますが、正式に契約が終わったのでしょうか。
であれば公式発表があるはずなので待ちますか。

↑このページのトップヘ