侍守護神の山崎が有終締め「3人で締めるのは楽しい」

20181116-02

山崎康晃投手(DeNA)が、ストッパーとして最後を締めた。

4-1の九回に登板。ナ・リーグの新人王に輝いた最後の打者・アクーニャ(ブレーブス)を空振り三振に抑えるなど打者3人でピシャリ。DeNAの守護神は、「3人で締めるのは楽しい。もっともっと力をつけたい」と熱い思いを語った。

山崎は、2020年東京五輪でも侍ジャパンの守護神候補。「これからも日本代表のレベルの高さを世界中に示していきたい」と強い覚悟を示した。


頼もしい発言ですね。

夏場の暑さに強くなれば無敵状態に近づくことができる!

毎回3人締めじゃなくていいんでセーブを積み重ねてくれ!