国吉の球速の上昇が止まらない。

【DeNA】国吉 また最速更新!158キロマーク

20190319-04

DeNAの国吉佑樹投手(27)が19日の阪神戦(横浜)で自己最速を1キロ更新する158キロをマークした。

7回から3番手で登板。先頭のドラフト3位・木浪を156キロで見逃し三振。続く糸原を157キロで三ゴロ。最後はドラフト1位の近本をこの日最速の158キロで空振り三振に斬った。

国吉は16日のソフトバンク戦(横浜)で自己最速の157キロをマークしたばかり。中2日で再び更新と、196センチ、103キロの27歳にして成長を続けている。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000127-sph-base

DeNA国吉、158キロ自己最速更新 阪神ドラ1・近本を空振り三振に仕留める

七回から3番手で登板したDeNA国吉が、自己最速を更新する158キロの直球で阪神のドラフト1位・近本を空振り三振に仕留めた。

木浪、糸原を抑えて2死走者なしの場面。オール150キロ超えの直球で追い込み、最後は高めややボール気味の158キロ真っすぐで空振り三振に仕留めた。

ロングリリーフもこなせる中継ぎとして期待される豪腕。2回を完璧に抑えた12日の楽天戦後は「シーズンに入れば今日のような、先発が変わってからのロングリリーフが増えてくると思う。結果を出していければ」と意気込んでいた。この日は3番手としての登板だったが、アピールに成功した。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000108-dal-base
スゲーな。何が変わったのか?何を変えたのか?

結果出ている以上は調整がうまくいっているのだろう。

オーストラリアへの参加が国吉に良いきっかけを与えたのだとしたら。今シーズンは国吉を見る機会が増えそうです!!