ベイブルー魂

主にベイスターズに関することをファン目線で書きます。たまに関係ないことも。

2019年04月

IMG_0243

上茶谷の登録抹消についてラミレスがコメント。

DeNA上茶谷が登録抹消 監督「少し休ませる」


DeNAベイスターズの新人、上茶谷が30日、登録抹消された。ラミレス監督は「故障ではなく、少し休んでもらう」と説明した。

上茶谷は5試合に先発して0勝2敗、防御率5.06。29日の巨人戦は5回3失点だった。

10連戦の最終戦の5月6日は、2軍で調整していた東が今季初登板する見通し。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00000007-kana-base
続きを読む

令和元年5月1日(水) ヤクルト戦の予告先発 ベイスターズは大貫

5月1日(水)の先発が発表。ベイスターズは大貫。

20190430-04
http://npb.jp/announcement/starter/
続きを読む

雨の中、4時間半もの試合を現地観戦するのは疲れる。

何が一番疲れるって、負けたこと。

DeNA、0―7から大逆転も延長負け ラミレス監督「流れを失った」

20190430-02

0―7から一度は8―7と大逆転したが延長戦で敗れたDeNA・ラミレス監督は「野球は流れと勢いが大事なスポーツ。その流れを失った」と、厳しい表情を浮かべた。

ラミレス監督は「(守備陣の)コミュニケーションで防げる失点だったが、こういう天気(雨)では起きてしまう」と選手は責めなかった。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00000175-spnannex-base
続きを読む

FullSizeRender
平成最後の試合を勝利で飾れるか?


上茶谷が登録抹消です。

20190430-01
http://npb.jp/announcement/roster/

続きを読む

室内練習場の枠組みが完成 2019年4月28日

久しぶりになってしまったDOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA。

2週間も空いたので変化がありました。室内練習場の枠組みがほぼ出来上がっていた!

室内練習場

DSC_0742
DSC_0743
続きを読む

東が復活間近です。

DeNA東7回0封「納得いく」5・6に1軍復帰か

20190429-09

左肘の違和感でキャンプから2軍調整中のDeNA東克樹投手(23)が29日、イースタン・リーグ日本ハム戦(鎌ケ谷)に先発した。

7回98球で1安打無失点。打者22人で12奪三振と安定感抜群だった。「8割くらいの力だったけど、今日は実戦、1軍を意識した配球ができた。自分としては納得のいく投球ができた」と振り返った。

前回登板22日の楽天戦から中6日でローテを回っており、コンディションに問題がなければ、10連戦の最終戦となる6日巨人戦(横浜)で1軍復帰することが濃厚。東は「上で投げないと意味がない。また頑張りたいです」と意気込んだ。昨季の新人王が、もうじき帰って来る。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-04290649-nksports-base
続きを読む

4月30日(火) ヤクルト戦の予告先発 ベイスターズは進藤

4月30日(火)の先発が発表。ベイスターズは進藤。

20190429-07
http://npb.jp/announcement/starter/
続きを読む

4月29日(月)の巨人戦は5-3で勝ちです。
20190429-05
DAZN
これで連敗が止まりました。

今日の主役はこの人でしょう、タケヒロ!!!

DeNAが逆転!石川雄洋が昇格即先発で勝ち越し1号2ラン なるか連敗脱出

20190429-04
10連敗中のDeNAが土壇場の八回に逆転に成功した。

2-3の八回。先頭の宮崎が四球で出塁し、犠打と二ゴロで2死三塁。この場面で1番の大和が宮国から中前に運ぶ適時打で同点に追いついた。続く石川が右越えに1号2ランを放って勝ち越した。

昇格したばかりのこの日、2番に座って3安打と大仕事を成し遂げた石川は、右拳でガッツポーズを作ってダイヤモンドを一周した。

ベンチのラミレス監督は興奮気味に声を張り上げて拍手をし、ナインも両手を上げて喜びを表現した。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000094-dal-base
続きを読む

石川雄洋が雄たけびを上げる!!
20190429-03
DAZN

タケヒロの2ラン!!

連敗が止まるのか?!!!

続きを読む

↑このページのトップヘ