20191122-02
昨日の開幕戦を勝利で飾ったキャンベラ・キャバルリー。本日もホーム・ナラバンダボールパークでメルボルン・エイシズ戦が行われています。

今日もベイスターズの選手は登場したのか?!タイトルを見れば大貫が出場したのがバレバレですね。

二番手として7回のマウンドには大貫が上がりました。ABLでの初登板。

投球内容を振り返ってみよう

【7回】
7回の大貫は打者4人に対して球数18、三振2、四球0、被安打1、エイシズ打線を0に抑える。打者別は以下の通り。

1人目 三振
  • ファール
  • 空振り
  • ボール
  • 空振り

2人目 三振
  • ファール
  • ボール
  • ボール
  • ボール
  • 空振り
  • 見逃しストライク

3人目 ライト前ヒット
  • ボール
  • ファール
  • ストライク
  • ファール
  • ヒッティング

4人目 サードゴロ
  • ストライク
  • ボール
  • ヒッティング

【8回】
8回は打者4人に対して球数7、三振1、四球0、エイシズ打線を0に抑える。打者別は以下の通り。

5人目 サードゴロで1塁への送球がワンバウンド 1塁審判の判定が見えないので内野安打か送球エラーか内野安打か分らかず
  • ヒッテング

6人目 センターフライ
  • ヒッティング

7人目 ショートフライ
  • ボール
  • ヒッティング

8人目 三振
  • ストライク
  • ストライク
  • 見逃しストライク

※球速と球種までは判明せず

久々のオールドスタイル

まずベイスターズで投げている時と比べて変化がありました。オールドスタイルでソックスを見せるスタイルに。社会人時代の新日鐵住金鹿島ではオールドスタイルだったので久しぶりの解禁でした。

肝心の投球ですが、四球がゼロなことが収穫です。

相手の早打ちで評価しづらい部分もありますが、コースに決まっている球もあり安心して見ていられる内容でしたね。

次回登板にも期待です。