明日から上映が始まるFOR REAL。前日の19日に桜木町のブルク13では先行上映会と2人の選手による舞台挨拶が行われました。参加選手は山﨑康晃と伊藤光。

その舞台上でベイスターズ先発陣しか味わえない「ヒカルの抱擁」を受けた超ラッキーなファンがいた模様!

DeNA 伊藤光、ファン相手に「ヒカルの抱擁」“勝利の儀式”の大サービスに歓喜

20191219-01
DeNA・伊藤光が、ファンの間で話題となった「ヒカルの抱擁」をそのファン相手に披露した。

伊藤光はチームメートの山崎とともに、球団の今年1年の戦いぶりを追ったドキュメンタリー映画「FOR REAL」の先行上映会で舞台あいさつに登場。質問コーナーで男性ファンから「抱擁の時はどんな気持ちなのか?」と聞かれた。

「ヒカルの抱擁」は試合に勝った際の勝利の儀式で、捕手の伊藤光が主に完封した投手らをマウンド上で熱くハグするもの。

9回を締めて、何度も伊藤光に抱きしめられている山崎は「される側はうれしいです。歓喜の瞬間ですから」。そして「ぜひ味わっていただきたい」とファンをステージ上に呼び寄せた。

男性ファンは緊張の面持ちながら、伊藤光に抱擁されるという大サービスに大喜び。

伊藤光は「試合に勝つのが最大の目標。しんどい思いをして悩んで、考えて…。そして最後に感情が爆発してしまう。気付いたら(抱擁を)やっていました」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00000182-spnannex-base

今年は今永、濱口、上茶谷の3人しか味わっていない「ヒカルの抱擁」をベイファンが味わうことになるとは!

男性ファンなので良かったですが、これがガチな女性だったら卒倒して失神していたかもしれません!

これはベイファンとしてはたまりませんね。

2020は「ヒカルの抱擁」を受ける先発投手が5人くらいは欲しい!