リーグトップのセーブ数を上げている山﨑が7回からマウンドに上がった。

たしかに6セーブはトップだが、3敗で防御率は8.74と内容は伴わない。

この日はプロ入り3回目となる牽制球も。

内野安打、盗塁、ワイルドピッチで3塁までランナーを進められる場面もあったが無失点で切り抜けた。

この采配は一時的なものか配置転換か。山﨑本人にもチームにとってもプラスになればそれで良し。