来季から背番号を7に変更することになった佐野が付けていた背番号44。空き番となった44をドラフト4位の小深田が背負うことになりました。

DeNA4位小深田が背番号44に 佐野超え誓った

20201125-01
DeNAドラフト4位の履正社・小深田大地内野手(17)が25日、大阪市内で交渉し、契約金4000万、年俸560万円で契約に合意した。

主砲の跡継ぎに名乗りを上げた。背番号は佐野恵太外野手(25)が入団から今シーズンまでつけた「44」に決定。広角に打ち分ける打撃センスと、1発も打てる長打力をもつ。小深田も「『佐野さんの後継者になれるように』と言われたので、佐野さんを超えるようなバッターになれるようになりたいです」と喜んだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/935694649cca0f35932d72a5fe9ba17929887b95

「ベイスターズで44番といえば?」

特別な印象はありませんでしたが、ドラフト下位指名で年間を通してフル出場した経験のない選手がいきなりキャプテン!からの首位打者で注目を集めた佐野が背負った影響で注目の番号となっていました。

なので佐野の直後に付けることになった小深田には夢のある番号になりそうです。

夢ではダメですね。44は出世番号、こう言われるようにするには小深田の頑張りが必要。期待しましょう。