2019年8月にトミー・ジョン手術をした田中健二朗が復活登板!!!!!

長かった。本当に長かった。おかえり!

スタンドには目を潤ませるファンが映されました。その気持ち分かります。書いている私も目頭が熱くなっています。

マウンドを譲ってくれたシャッケルフォードには申し訳ないが、このシーンを見られて良かった。

この登板はゴールではない、スタートなのだ。

三浦監督の引退試合で当時のラミレス監督が「勝利よりも大事なことがある」とコメントをしていました。今日の試合はほぼ勝ち試合でしたが、あの場面(9回2アウト)でマウンドに上げたのは三浦監督ならではな気がします。

1092日ぶりみたいです。

DeNA、田中健二朗が3年ぶり、1092日ぶりに1軍登板 勝利に貢献

DeNAの田中健二朗投手(31)が12日、阪神戦(横浜スタジアム)の8―1の9回2死走者なしから登板。18年9月16日の阪神戦以来1092日ぶりに1軍で登板した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f789906cce0bd2ce31dbec5c0da02955184ec7d0
再びマウンドに上がれる保障がない中でのリハビリ生活。心身ともに辛かったことでしょう。