ベイブルー魂

主にベイスターズに関することをファン目線で書きます。たまに関係ないことも。

カテゴリ: 監督・コーチ

ラミレスが志村けんを追悼。

DeNA・ラミレス監督 志村さん死去に「『アイーン』のパフォーマンスを使用させていただき感謝」

20200330-02
DeNAのラミレス監督が30日、新型コロナウイルス肺炎で亡くなった「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けんさん(享年70)を追悼した。

ラミレス監督は「突然の悲報に接し、ただ驚くばかりです。長年に渡り『アイーン』のパフォーマンスを使用させていただき感謝しております。心からご冥福をお祈り申し上げます」とコメントを発表した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000220-spnannex-base
続きを読む

2020年の開幕投手は木塚コーチに決定権が付与された。

DeNA、来季開幕投手は木塚コーチが任命へ ラミ監督「お任せしたい」

20191201-01
DeNAの来季の開幕投手任命は木塚投手コーチに託された。今季は大役の決定を三浦コーチ(現2軍監督)に任せたラミレス監督は「木塚さんがダッグアウトのコーチになるので決めてもらおうと思う」と構想を明かした。

今季自身初の開幕投手を務めた今永は13勝と飛躍。エース左腕が大本命となるが「数字だけ見れば今永が素晴らしかったが、木塚さんが誰を選ぶかは分からない。お任せしたい」と話した。
続きを読む

近年の激闘の疲れか、ラミレスが急激に老けておじいさんになってしまった!!
20191029-01
https://www.instagram.com/p/B4KaY2hlVii/
続きを読む

20191005-02
来季2020年のコーチングスタッフが発表され、事前の報道の通りファーム監督が「三浦大輔・背番号18」に決まりました。

三浦以外で変更されたポジションを確認してみましょう。

新任

【大村巌】
ファーム打撃コーチ

【下園辰哉】
ファーム打撃コーチ

【牛田成樹】
ファーム投手コーチ
続きを読む

横浜スタジアム

ゾノが帰ってくる!

2020年シーズン コーチ契約について

2020年シーズンにおいて大村巌氏、牛田成樹氏、下園辰哉氏とコーチ契約を結ぶことを決定しましたので、お知らせいたします。なお、コーチポジションの詳細は追って発表いたします。
引用元:https://www.baystars.co.jp/news/2019/10/1011_03.php
続きを読む

ラミレス監督続投が決定!
ラミレス監督が来季も続投 DeNA、就任5年目へ
20191008-01
DeNAは7日、アレックス・ラミレス監督(45)が就任5年目となる来季も続投すると発表した。同日にクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージでの敗退が決まった後、南場智子オーナーからの要請を受諾し「持てるものを全て出し切り、来年は必ず優勝したい」と話した。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000162-kyodonews-base
続きを読む

始まりは低空飛行で。

【DeNA】ラミレス監督鎌倉で誓う「4月は最低5割」

20190326-07

DeNAのラミレス監督(44)や南場オーナー、筒香ら1軍選手が26日、神奈川・鎌倉市内の鶴岡八幡宮で集まったファン1400人とともに必勝祈願を行った。

絵馬に「90 WINS」と記した指揮官は「いよいよという気持ち。あらためて気が引き締まる。われわれにとって良い年になる。ファンの方が長年待ち望んでいる気持ちに応えるだけ。3、4月は最低でも勝率5割以上でいければ優勝を狙っていける」と話した。

主将の筒香も「いよいよ始まるんだなという引き締まった思い。ファンの方といい思いを分かち合えるように」と気合十分だった。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00000166-sph-base
続きを読む

【DeNA】ラミレス監督「悔しさ残っている」バカンス先でも来季構想練る

20181209-02

 DeNA・ラミレス監督(44)が9日、バカンス先のオランダ領・アルバ島へ出発前に成田空港で取材に応じた。

 現在、日本国籍を取得申請中のため「家族で、僕だけ日本のパスポートじゃないんだよ」と話し、報道陣に手を振って旅だった。

 就任3年目で初めてBクラスとなった今季を「悔しさが残っている」と振り返った。そのため、カリブ海に浮かぶリゾート地でも来春キャンプの1、2軍メンバーなどを熟考するという。

 また、新たに野球殿堂入り候補に名を連ねたことに「ノミネートされて非常に光栄。喜ばしいことだと思っています」と話した。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000121-sph-base


続きを読む

変わるDeNA、ラミレス監督猛省でコーチ陣とのコミュニケーション不足解消

今季最終戦となった10月10日の阪神戦(甲子園)後、続投が正式決定したラミレス監督は「監督として、チームを一つにして目標を達成することができなかった。すべての責任は私にある」と猛省。来季へ向け、まずは自分が「変化」する必要性があると述べた。

実は続投決定の囲み取材が終わったラミレス監督は、番記者に対し「1年間アリガトウゴザイマシタ。こんな頑固な監督に付き合わせてしまい、ゴメンナサイネ」と詫びていた。それでも指揮官に続投を要請した南場智子オーナーは「(要請した席上で)来年へ変えたいポイントを説明してくれた。自分自身を律して変えることができるのは、大人の全員ができることではない」と外国人監督の姿勢を高く評価した。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000534-sanspo-base

続きを読む

2019年シーズンのコーチングスタッフが発表されました。
20181026-01

報道の通り、三浦は現役時代の『18』番を背負っての出陣となります!

同時に鶴岡コーチも正式に発表され、来季に向けて着々と準備が進んでいるのを実感しますね。

放出されても戻ってくる男、鶴岡。

↑このページのトップヘ