ベイブルー魂

主にベイスターズに関することをファン目線で書きます。たまに関係ないことも。

カテゴリ: 第15回フェニックス・リーグ

phoenix_league_15_2

10月29日(月) DeNAー阪神
DeNA  000 000 010 1
阪神  000 000 000 0

先発の平良が好投。6回を0に抑える。
8回に戸柱のタイムリーでやっと先制。これが決勝点とな1-0で最終戦を勝利で飾った。

phoenix_league_15_2

10月28日(日) DeNAーオリックス
オリックス  000 010 000 1
DeNA 200 202 00X 6

初回に宮本のタイムリー3ベース、相手投手の暴投で2点を先制する。
4回には青柳と狩野の連続タイムリーにより2点を追加。
6回にも戸柱のタイムリー2ベースなどで2点を奪い、6-1で勝利。

明日10月29日が最終戦。
残り1試合も勝って、今年のフェニックス・リーグを終えることを期待しましょう!

phoenix_league_15_2

10月27日(土) DeNAーサムスン
DeNA    004 001 100 5
サムスン  030 300 10X 7

2回に3点を先制されるが、3回に関根のタイムリーと細川の3点タイムリー2ベースで逆転に成功する。
しかし4回に3点を奪われ再逆転。
7回に山下のホームランで1点は返すが、終わってみれば5-7で敗戦。

phoenix_league_15_2

10月25日(木) DeNAー広島
広島  000 001 010 2
DeNA  000 400 20X 6

4回に佐野の3点タイムリー3ベースと嶺井の犠牲フライで先制。
7回には飛雄馬のタイムリーで2点を追加して6-2で広島を下した。

ドラフトでフェニックス・リーグどころではありませんでした、これが本音ですね。

phoenix_league_15_2

10月24日(水) DeNAーオリックス
DeNA 000 000 000 0
オリックス  010 000 01X 1

飯塚が6回を零封。しかし打線が抑えられ完封負けを喫する。

残すはあと4試合。

phoenix_league_15_2

10月23日(火) DeNAー四国IL
四国IL 000 010 002 3
DeNA  200 000 03× 5

横須賀での秋季練習に参加していた神里が合流、1番DHで出場する。
そして戸柱が8番ファーストでスタメン出場。
DHでの出場があるがファーストは初めてみたかもしれない。

初回に楠本のタイムリーと山下のタイムリーで2点を先制すると、投げては先発の平良が6回を1失点に抑える好投を見せる。
8回には2アウト満塁から細川が走者一掃のタイムリー3ベースを放ち勝利!!

phoenix_league_15_2

10月21日(日) DeNAーソフトバンク
DeNA 010 000 020  3
SB   001 002 001x 2

2回に山本のタイムリーで先制。一時逆転されるが8回に山下のタイムリーなどで追いつくがサヨナラ負け。

phoenix_league_15_2

10月20日(土) DeNAーハンファ
ハンファ 000 010 000 1
DeNA    010 000 01X 2

2回に飛雄馬のタイムリーで先制。5回に追いつかれるが8回に楠本のタイムリー3ベースで勝ち越し、そのまま2-1で勝利。

これで再び貯金が1となった。

phoenix_league_15_2

10月19日(金) DeNAー中日
DeNA 000 000 000 0
中日   000 100 00X 1

先発の中川が6回を1失点に抑える好投。
しかし打線の援護もなく完封負け。

連勝もストップ、5勝5敗で5割に逆戻り。

phoenix_league_15_2

10月18日(木) DeNAー四国IL
四国IL 010 020 010 4
DeNA  302 040 10X 10

初回に山下のホームランから佐野、山本のタイムリーで3点を先制。
3回にもこの日2本目の佐野のタイムリーなどで2点を追加するが5回に2点差まで詰め寄られる。
しかし5回裏に青柳や狩野のタイムリーなどで一挙4点を奪い、終わってみれば10-4と大量得点で勝利。

10月14日以来の二桁得点で4連勝。
5勝4敗と勝星が1つ先行した。

↑このページのトップヘ