ベイブルー魂

主にベイスターズに関することをファン目線で書きます。たまに関係ないことも。

カテゴリ: 侍ジャパン

20191117-26
プレミア12という国際大会の大舞台で我らの山﨑康晃が胴上げ投手になりました!東京ドームでの360度ヤスアキジャンプなんてオールスターくらいでしょう。

2019年11月17日(日)、東京ドームで行われたプレミア12決勝の韓国戦で9回のマウンドに上がった山﨑が見事に韓国打線を抑えて5-3で日本の勝利。

初回に山口が2被弾で3失点を喫するも、山田哲人の3ランホームランなどで逆転に成功。2回以降は磐石な投手リレーで韓国に隙を与えず。
続きを読む

20191107-01
http://www.japan-baseball.jp/jp/games/2019premier12/

稲葉監督、山口と會澤の禁断のバッテリーを誕生させてしまう。

侍ジャパン 山口&会沢の初バッテリーにネット騒然「マジでやるのか」「禁断の…」

20191117-25
試合に先立って先発メンバーが発表され、日本の先発マウンドには5日のベネズエラ戦(桃園)、11日のオーストラリア戦(ZOZOマリン)に続いて中5日で山口俊投手(32=巨人)が上がり、女房役には会沢翼捕手(31=広島)が入った。

山口と会沢と言えば“因縁の相手”として知られる。2012年8月2日のDeNA―広島戦(横浜)で9回1死一、二塁で代打に出た会沢は当時DeNAだった山口が投じた148キロの直球を顔面に受けて流血。救急車がグラウンドに入って試合が12分間に渡って中断し、病院に運ばれた会沢は鼻骨骨折と診断された。

さらに2018年5月1日に行われた広島―巨人の首位攻防戦(マツダ)では2回、3回と山口から2打席連続で死球を受けた会沢がバットを放り投げてマウンドに詰め寄り、両軍選手がベンチを飛び出して一触即発の不穏な雰囲気が漂い、警告試合となったこともある。

そのため山口―会沢のバッテリーが発表されると、インターネット上は騒然。ツイッターには「山口と会沢バッテリーマジでやるのか」「まじで山口ー会沢バッテリーやん」「山口会沢のバッテリー爆誕」「え!山口と会沢のバッテリーなの????」「禁断のバッテリー」「本人同士がいいならいいんだけどさ」などと驚く投稿が相次いだ。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000241-spnannex-base
続きを読む

20191116-04
「YA・SU・A・KI!!」の準備をしていたら9回のマウンドには巨人の田口。

韓国相手に10-8で逃げ切り勝利。

ベイスターズ勢の出番はありませんでした明日につながる勝利にホっとしています。
続きを読む

20191113-05

強打のメキシコを抑え込んで3-1勝利!

ここまで5試合で29得点のメキシコを侍ジャパン投手陣が1失点に抑えて勝利です。

9回のマウンドには山﨑康晃。見慣れた光景ですね。
続きを読む

imanaga02

ハマのエースがジャパンのエースへ。


11月13日(水)プレミア12スーパーラウンド第3戦のメキシコ戦で今永が6回を1失点に抑える好投を披露した。

続きを読む

20191107-01
http://www.japan-baseball.jp/jp/games/2019premier12/
11/13(水)東京ドーム・メキシコ戦のスタメンが発表。

Starting line-ups!!!! Mexico v Japan

【日本】
1(一)山田
2(遊)坂本
3(DH)浅村
4(右)鈴木
5(二)外崎
6(左)近藤
7(三)松田
8(捕)會澤
9(中)丸
投手 今永

引用元:https://twitter.com/WBSC
続きを読む

11月13日(水)メキシコ戦の先発発表。

日本の先発はベイスターズの今永!!

STARTING PITCHERS - 13 November

20191113-01
(AUS) Tim Atherton v Tanner Houck (USA)

(JPN) Shota Imanaga v Horacio Ramirez (MEX)
https://twitter.com/Premier12/status/1194270916458491912
続きを読む

20191111-01
オーストラリアに勝ったぞ!

山﨑が抑えてなんて主役っぽく書きましたが、今日は源田のバントヒットと周東の走塁でしょう。
続きを読む

完全アウェーでもセ・リーグの選手は甲子園で鍛えられているので問題なし。

そう書いてきましたが、昨日の台湾戦で今永が体感した歓声は「甲子園の2.5倍」だったそうです。

【侍ジャパン】今永「歓声は甲子園の2・5倍」完全アウェーで満塁斬り吠えた3回64球

20191108-01
総立ちの地元ファンを黙らせた。「歓声は甲子園の2・5倍くらいに感じました」という完全アウェーで、今永は左手でガッツポーズを作り、飛ぶようにマウンドを降りた。4点リードの3回2死満塁。左打者の5番・朱育賢を外角ワンバウンドのチェンジアップで空振り三振に斬った。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000095-sph-base
続きを読む

20191107-01
http://www.japan-baseball.jp/jp/games/2019premier12/
11/7(木)台中インターコンチネンタル球場・台湾戦のスタメンが発表。

第2回 WBSC プレミア12 日本 vs 台湾

【日本】
1(一)山田
2(二)菊池
3(左)近藤
4(右)鈴木
5(DH)吉田
6(遊)坂本
7(左)丸
8(捕)會澤
9(三)松田
投手 今永

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000095-dal-base
続きを読む

↑このページのトップヘ