ベイブルー魂

主にベイスターズに関することをファン目線で書きます。たまに関係ないことも。

カテゴリ: 秋季キャンプ2018

20181101-01

奄美大島で行われている秋季キャンプも本日で最終日。今日の練習メニューは何だ?最後だから超ハードか?

まずはウォーミングアップ。

そして野球の基本、キャッチボール。

そして!桑原の挨拶からのホテルでランチ(笑)

終業式かよ!

学生時代の短い予定表って嬉しかったよね。


続きを読む

20181101-01
秋季キャンプも残りあと僅か。最後までがんばってください。

18日は食事の場面が多く公開されています。オフな感じがして練習風景とは違った良さがあります。





20181101-01

先日は戸柱に苦手なトカゲで攻撃された平良。今日はカメラに向かってドヤ顔でキメてます。



20181101-01

秋季キャンプの最終クール2日目。

残り日数も少なくなり、ラストスパートな状態。



続きを読む

20181101-01


2018年の秋季キャンプも今日から最終クールに突入。最終日まで突っ走れ~!!



DeNA・ラミレス監督、秋季キャンプで目にとまった選手は?

 13日までの第2クールで目立った選手としてラミレス監督は野手では柴田、神里の名前を挙げた。「柴田はすごくバットの使い方がよくなった。バットスピードも向上した。神里はいろいろと修正して全体的なスピードがあがった。この2人はすごく変わったと思う」と高く評価した。

 投手では今季は不調に苦しんだ石田、今永が目にとまったという。「やるべきことを認識して、変わろうと努力している。チームに核にならないといけないと認識して、何かが変わらなければ、という姿をみせている」と両左腕に期待していた。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000500-sanspo-base

続きを読む

その視線の先には誰が。

おそらく石田でしょう。石田の秘められたポテンシャルを引き出してほしい。


20181101-01


今日はあれを使ったトレーニングです。

あれとはペットボトル。四つん這いの状態で背中にペットボトルを乗せて背中を地面と平行に保ちながら10歩ずつ前後に進む、一見地味に見えるトレーンング。実際にやってみるとかなりキツいです。5分やっただけで膝がプルプルと震えてくるぐらいの辛さ。



ここから本文です

三浦大輔氏がDeNA秋キャンプ視察「まずは見る」

20181111-03
DeNA投手コーチに来季就任することが決まっている三浦大輔氏が11日、奄美大島秋季キャンプを視察に訪れた。

来季を見据えたもので、選手らとあいさつをかわし「いい表情をしている。頑張っている顔だった」。タッグを組む木塚敦志投手コーチとは、コミュニケーションをとった。「どういう姿勢で取り組んでいるのか、まずは見ること。今の状況を見て、考えることもあるし、見ることから来年の準備を進めたい」と、スタートを切る。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00389108-nksports-base


続きを読む

11月11はポッキーの日! ベイスターズには全く関係はありません、ただ言いたかっただけです。

第2クール4日目の今日は切り返しシャトルランの様子が公開されています。



続きを読む

↑このページのトップヘ