ベイブルー魂

主にベイスターズに関することをファン目線で書きます。たまに関係ないことも。

カテゴリ: 契約更改

20181207-03

DeNA山崎2・5億円 5年目では球団史上最高額

DeNA山崎康晃投手が、1億円アップを勝ち取った。7日、横浜市の球団事務所で、大トリとなる57人目に契約更改。

【写真】抑えとして登板し力投するDeNA山崎

1億5000万円から1億円増の2億5000万円でサインし「納得いく金額でサインできました」と満面の笑みを見せた。プロ5年目の2億5000万円は、球団史上最高額となった。

今季は37セーブを挙げ、最多セーブ投手賞の個人タイトルを初めて獲得した「チームの優勝が一番大きい目標。4敗しているので、それを1つでも少なくしたい。4敗の重さを痛感したシーズンだった」と振り返った。(金額は推定)
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00413011-nksports-base



続きを読む

DeNA三上、初のスカイプ会見に「変な感じ」 1750万増でサイン

20181207-01

 DeNA・三上朋也投手(29)が7日、ウインターリーグ参加で滞在中の豪州・キャンベラ市内で契約更改交渉を行い、1750万増の1億500万円でサインした。

 今季は中継ぎとして65試合登板で1勝1敗25ホールド、防御率3・05。3年連続で50試合以上に登板し、先発陣が不振の中で中継ぎ陣を支えた。

 滞在先のホテルからネット電話「スカイプ」での会見を行った三上は「僕自身はいろいろなところで投げさせたもらって、良い経験になった」と振り返り、中継ぎ陣の奮闘には「50試合以上投げた投手がこれだけいるチームは少ない。スゴいと思う」と話した。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000068-dal-base


続きを読む

20181205-02

なんだこれは?!

やりすぎだろ!(笑)

バナナでデザインされたグッズを作ったりと遊び心があっていいね。

続きを読む

DeNA東は3倍以上の5550万「納得いく評価」

20181205-03

DeNA東克樹投手が5日、横浜市の球団事務所で契約交渉を行い、年俸1500万円から3倍以上の5550万円で更改した。

ドラフト1位で入団した今季は、開幕ローテ入りを果たし、完投勝利を含む11勝5敗、防御率2・45と、先発の柱として活躍。奪三振率9・06はリーグトップで新人王を獲得した。その高い評価がアップ額として、如実に表れた。

プロ2年目の年俸5550万円は、球団では山崎康晃の5000万円を超える昇給。会見のテーブル上が、もぐもぐタイムでおなじみのバナナで埋め尽くされる中、東は「納得いく評価をしていただいたので気持ちよくサインさせていただきました。来季は2年連続2桁勝利と規定投球回数を目指したい」と笑顔だった。(年俸は推定)
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00411481-nksports-base


続きを読む

育成出身DeNA砂田、3000万大幅アップ 1億円も視野「来年も頑張りたい」

20181205-01

 DeNA・砂田毅樹投手(23)が5日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季から3000万増年俸7200万円でサインした。  今季は昨季の62試合登板を上回り、チーム最多の70試合に登板。0勝2敗24ホールド、防御率3・61の好成績。砂田自身も今季を振り返り「僅差の試合で失敗が少なく、チームに貢献できたと思う」と手応えを感じた様子だった。  育成選手出身で1億円プレーヤーとなれば元巨人・山口鉄也、ロッテ・西野、ソフトバンク・千賀に続くことになるが「1億円というのも見えてきた。また来年も頑張りたい。いろんな人たちに夢を与えられたらと思う」と育成の星となるべく、来季のさらなる飛躍を誓っていた。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000084-dal-base


続きを読む

【DeNA】宮崎、倍増の1億6000万円で初の大台超え

20181204-05

 DeNAの宮崎敏郎内野手(29)が4日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、倍増の年俸1億6000万円でサインした。

 昨季の首位打者に続き、今季は打率3割1分8厘で、自己最多の28本塁打、71打点。2年連続のベストナイン、初のゴールデン・グラブ賞にも輝いた。1億の大台突破に「まさかここまでできると思っていなかった。責任感をより一層感じないといけない」。今季は出場142試合で「まだまだ満足できない。全試合出ることを目標に持ち続けたい」と前を見据えた。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000113-sph-base


続きを読む

DeNA・浜口、300万円増の5050万円でサイン「開幕投手を目指したい」

20181204-04

 DeNA・浜口遥大投手(23)が4日、契約更改交渉し、300万円増の5050万円でサインした。

 昨季はルーキー左腕として59年ぶりの2桁勝利(10勝)をマークしたが、今季は左肩違和感で開幕から出遅れ、4勝5敗だった。「悔しいシーズンだったのは成績の通り。そのなかでも後半には来年につなげられる部分はみえてきました」。

 11月には侍ジャパンの一員としてもプレーした。「野球人として模範であるべきだと感じました。来年はローテに入るのはもちろんですが、しっかりイニングを投げられるようにしたい。開幕投手を目指したい」と力強かった。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000551-sanspo-base


続きを読む

DeNA・三嶋、2700万円の大幅増「嫁さんと子供にぜいたくさせてあげたい」

20181204-02

 DeNA・三嶋一輝投手(28)が4日、契約更改交渉に臨み、2700万円増の年俸4800万円でサインした。

 今季は本格的に中継ぎとしてシーズンを過ごし、150キロ超の力のある球が復活。60試合に登板し7勝2敗、15ホールド、防御率3・97と年間を通して安定した成績だった。

 「久々に給料が上がったので、支えてくれた嫁さんと子供にぜいたくさせてあげたいです」と感謝の言葉を述べた。3、4月は負けている試合での登板が続いたが、「勝ち試合で投げたい気持ちがあった。そこまでいくのに結果を一つ一つだすのが大変だった。ポジションをつかむため、毎回、最高のパフォーマンスでやりました」と信頼を勝ち取ったシーズンだった。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000544-sanspo-base


続きを読む

DeNA・石田、200万円減でサイン 3年連続の開幕投手へ意欲「譲りたくない」

20181204-01

 DeNA・石田健大投手(25)が4日、横浜市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円減の来季年俸5800万円でサインした。

 今季は昨年に引き続き、エースに指名され2年連続の開幕投手を務めるなど期待されたが3勝7敗、防御率4・97。シーズン中盤に2軍落ちや中継ぎへの配置転換も経験した。

 「結果からすれば、いい数字を出していなかった。先発として1年間、やれなかった悔いがある。普通ならファームで調整のところ、中継ぎとして投げさせてもらった。監督やコーチに感謝しています」

 それでも終盤には先発として好投した試合も増えたことで、手応えも得ている。開幕投手について「そこをめがけてやらないといけない。あの1試合の雰囲気は、味わえるものではない。周りから何か言われるかもしれませんが、他の投手に譲りたくない。しっかりアピールしたい」と3年連続の大役へ意欲をみせた。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000522-sanspo-base


続きを読む

筒香 来季10年目4億円到達 イチ、松井に次ぐ高卒野手3番目スピード記録


 DeNA・筒香は5000万円増の年俸4億円でサイン。今季は打率・295、38本塁打、89打点を残すも、チームは4位に終わり「今年は納得できないシーズン。現役が終わるまでは、どんな数字でも満足することはないと思う」とさらなる高みを見据えた。

 10年目での4億円到達は高卒野手ではイチロー(オリックス)の7年、松井(巨人)の9年に次ぐ3番目のスピード記録。イチロー、松井ともその後メジャーに移籍している。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000055-spnannex-base


続きを読む

↑このページのトップヘ