ベイブルー魂

主にベイスターズに関することをファン目線で書きます。たまに関係ないことも。

本日は惜しくも3-2で敗れました。

再三チャンスはあったのですが、あと一本が出ず。
これでヤクルトの2位が確定、念願のCSハマスタ開催は今年も叶わずですか。

CS争いはまだまだ続きます。

残り5戦を4勝してCSを決めましょ!

2018年クライマックスシリーズハマスタ開催
先行抽選の申込期間が本日10月2日(火)17:00までです。

ヤクルトの2位クリンチナンバーが「1」なのでほぼ神宮開催で決まりでしょうけど。

ここからベイスターズ6連勝、ヤクルト6連敗はないでしょうが、数十年に一度のミラクルを期待して私も申し込みます。

セCS争い DeNAが有利な状況に…


 混戦が続くセ・リーグのAクラス争い。この日はヤクルト-巨人(神宮球場)、阪神-DeNA(甲子園球場)の2試合が行われた。

 まず、巨人はヤクルトに5-8で敗戦。4位に転落した。先発の吉川光、アダメスが五回までに7失点。七回以降に阿部、坂本勇、亀井の3発で追い上げたが、序盤のビハインドが重すぎた。

 DeNAは5位・阪神に快勝した。ソト、ロペスのアベック弾などで15安打10得点。先発の浜口が7回無失点の好投で、4勝目を飾った。阪神は惨敗で、わずか1安打に抑えられた。

 3位DeNAは0・5差で巨人をリード。巨人は残り2戦、連勝が必至となった。仮に2勝した場合でも、DeNAが4勝2敗で勝率が上回る。直接対決はなく、DeNAがやや有利な状況となってきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000166-dal-base

今日の勢いのまま、明日からヤクルト2連戦では連勝してもらいましょう!

巨人がヤクルトに敗れたため、ベイスターズが3位に浮上!

20181001-04

20181001-03


15安打10得点
投手陣も阪神打線を1安打に抑える!

濱口が4勝目
ソトがトップに並ぶ38号ホームラン

↑このページのトップヘ